マラッカ行きKKKL Expressバスのチケット購入ガイド

Taken with a Rolleiflex MiniDigi

【写真】KKKL Expressのマラッカ行き3列シートバス

また旅行ネタですが、今回は、クアラルンプールからマラッカにバスで行く時の、チケット購入場所、乗り方、降車場所などについてです。

これも情報が少なくて迷ったり困ったり呆れたり(笑)したものなので、参考までにアップしておきます。タイトルにあるように「KKKL Express」のバスが前提ですが、それ以外も少し書いています。

はじめに

購入場所、乗降車場所については、
プドラヤバスターミナルの再オープンまでの間のみ有効なものが含まれます
(=ブキッジャリル競技場駐車場の仮設バスターミナルがなくなるまでの間のみ有効)
どうぞご注意ください。

マラッカ行きバスチケット購入場所について(2011.2.9時)

Tony’sNetさんが強く推奨するバス会社の一つである「KKKL Express」については、
2011年2月9日時点で、ブキッジャリル競技場駐車場の仮設バスターミナル内です。

↓ブキッジャリル仮設バスターミナル内のKKKL Expressバスのチケット売り場
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル内のKKKL Expressバスのチケット売り場

事前に見ていた「マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ」によると、
マラッカなど南方面用のバスターミナル「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」は
既に出来ていて、また、「Jom Naik Bas!」などを見ても、
2011年1月16日から「KKKL Express」の南方面行きは「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」にシフトする、ようなことが書いてあったので、
まずはそちらに行ってみたのですが、基本的に「Delima」1社しか運行していない状態でした。。

※日中15時くらいに1本運行している日もあったのですが、
 希望する日は一本も運行しておらず、
 「KKKL Expressが良いならブキッジャリルに行った方が良い」
 と親切な係員さんに言われ、そちらに向かうことになりました

従いまして、ブキッジャリル競技場駐車場の仮設バスターミナルがある内は、
まずはそちらに向かう方が良いのではと思います。

「Delima」社で良いなら「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」で問題ナシです。

Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)の行き方

マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ」と併せて見ていただくと良いと思いますが、
最寄り駅は、KTMコミューター、もしくはRapid KLの「Bandar Tasik Selatan駅」です。

いずれの駅からも、改札を出て左方面に行くと
線路をまたぐようにして伸びている通路があるので、
そこから直接ターミナルに行けます。

↓Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)に向かう通路
【画像】Bandar Tasik Selatan駅からTerminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)への通路

↓通路から見えるTerminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)
【画像】Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)へ向かう通路から見えるTerminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)

ちなみに、行きに「ブキッジャリル競技場駐車場の仮設バスターミナル」からバスに乗ったものの、
なぜか帰りは「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」で降ろされました。
自分は一度来ていたので焦らずに済みましたが、、、
「ここはどこだ?」みたいに困惑していたおっちゃんもいました。。

たまたまなのか、全てそうなのかはわかりませんが、
ちょっと注意が必要です。

↓帰りに乗ってきたKKKL Expressのバスを、エスカレーターから撮影。
駅方面に行く通路に行くならエスカレーターを使って上に行きましょう。
【画像】マラッカからの帰りはTerminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)で降ろされ、エスカレーターを上がりながらバスを撮影

ブキッジャリル競技場駐車場の仮設バスターミナルへの行き方

ここへの行き方も詳しく書かれているものがなくってちょっと不安だったのですが、
駅からすぐです。

↓ブキッジャリル駅(KLセントラル方面から来て降りたところ)
【画像】ブキッジャリル駅

↓階段を下りて、改札に向かう途中。赤丸部分に後述する案内が貼ってあります
【画像】ブキッジャリル駅の改札に向かう途中

↓うっかり見落としそうになった(笑)、ブキッジャリル仮設バスターミナルの案内
【画像】うっかり見落としそうになったバスターミナルの案内

↓案内に従い、改札を出て右手方面に向かうと道路にぶつかり、道路に沿ってタクシー乗り場があります
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナルに向かう途中のタクシー乗り場

↓ブキッジャリル仮設バスターミナルは、道路を挟んで右手の方にあります
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル前の道路

道路を横断している人も多いのですが、
タクシー乗り場をスルーして歩き進むと陸橋がありますので、
そちらを利用するのが危なくなくて良いです。

↓陸橋から見たブキッジャリル仮設バスターミナル
【画像】陸橋から見たブキッジャリル仮設バスターミナル

↓チケット売り場は、バス駐車場に向かって左手方面にあるテント内です
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル内のチケット売り場のテント

↓チケット売り場はこの奥ですが、手間はベンチがあって賑わってます
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル内のチケット売り場前

↓チケット売り場入り口。ちなみに、入口右横の紙に各社バスの停車位置が印されてます
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル内のチケット売り場入口

↓んで、「KKKL Express」のチケット売り場は、入口くぐってすぐの左手にあります。一等地!
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナル内のKKKL Expressバスチケット売り場

ちなみに、Tony’sNetさんが推奨するもう一つのバス会社「Transnasional Express」は、
入口くぐってすぐの右手、つまり「KKKL Express」の反対側にあります。
どちらもとってもわかりやすいです。

チケット購入から当日乗車するまで

1.チケット購入

「ブキッジャリル仮設バスターミナル」で購入する場合

「ブキッジャリル仮設バスターミナル」で購入する場合は、

1.お目当てのバス会社の窓口に行く
2.日時と枚数を伝えて購入

という手順になります。

自分は乗車する2日前に購入しましたが、
事前に購入できます。

言葉で伝えるのが不安な方は、
あらかじめ紙に日時と枚数を書いて見せれば良いと思います。
自分も不安だったので併用しました。

↓無事購入できるとこんなチケットを受け取れます
【画像】購入したマラッカ行きKKKL Expressバスのチケット

料金は12.20RM。

自分は8:30AM出発のバスのチケットを購入したので、
「8:30AM」という青いスタンプを押されてます。

左隅に「11/2」と書いてあるのは、
「2月11日」という意味です。
一瞬焦りますが、マレーシアスタンダードな表記です。

参考までに、デジカメで撮影した写真で認識できる範囲で午前中の時刻表を書いておきます。

7:30AM、8:30AM、9:20AM、10:00AM、10:30AM、11:00AM、11:20AM

「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」で購入する場合

「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」で購入する場合、
バス会社毎の窓口はありませんでした。
実際に購入してはいませんが、自動券売機か窓口に並んで、
バス会社や日時を指定して購入する形になるのではと思います。

マラッカ(マラッカ・セントラル・バスステーション)で購入する場合

マラッカで帰りのチケットを購入する場合は、
仮設バスステーションとかややこしいものはないので、
降りた際にでも買っておけばよいと思います。

↓マラッカの長距離バスステーション(マラッカ・セントラル・バスステーション)
【画像】マラッカの長距離バスステーション(マラッカ・セントラル・バスステーション)

↓バスステーション内の各バス会社チケット窓口
【画像】マラッカの長距離バスステーション(マラッカ・セントラル・バスステーション)内にあるチケットブース

↓KKKL Expressのチケット窓口
【画像】マラッカの長距離バスステーション(マラッカ・セントラル・バスステーション)内のKKKL Expressバスのチケット窓口

ちなみに、クアラルンプール行きの夕方以降の時刻表は以下の通りでした。

4:30PM、5:30PM、6:30PM、7:00PM、7:30PM、8:30PM

帰りは「6:30PM」のバスに乗ったのですが、
直前に窓口に行ってみたところ、既に売り切れていました。
時期や曜日にもよるのかもしれませんが、
早めに買っておく方が良さそうです。

2.当日の乗り方とか座席とか

バス乗り場と乗るバスについて

直前にチケットを買った場合以外は、
どのバスに乗るのか厳密にはわかりません。

でも、「ブキッジャリル仮設バスターミナル」のチケット売り場入り口右横に、
各バス会社の発着場所が書かれているので何となくわかります。

↓KKKL Expressのバスなら5番です。
【画像】ブキッジャリル仮設バスターミナルチケット売り場横にある各バス会社の発着場所

そこに行ってマラッカ行きのバスを探して乗り込めばいいのですが、
不安な方は、チケット売り場に行くと乗り場の番号(D5)と、
バスのナンバープレート番号(7499)を書いてくれます。

↓書き込んでもらったバスのチケット
【画像】マラッカ行きKKKL Expressバスのチケット

バスのフロントガラスにマラッカ(MELAKA)と書いてある紙なりプレートがあるので、
それを見ればわかりますけど、ナンバープレートまでわかった方が安心ではあります。
不安な方は書いてもらう方が良いと思います(マラッカからの帰りも同様です)。

座席について

ちなみに、バスは、結構前からいたりしますが、
かなり出発直前になるまで乗らせてくれません。。

それと、チケットには座席番号らしきものが書かれるのですが、
早い者勝ちで好きな所に座る感じでした。
なので、満席だった帰りは結構行列的なものが出来てました。

KKKL Expressは3列シートなので、
一人の時は1列のところが良いと思いますが、
数が少ないのでちと早めに行って並んだ方がいいかも、です。

バス内部(座席レイアウトとか)

↓KKKL Expresの3列シートバス内部。左側1列は一人がけです
【画像】KKKL Expressの3列シートバスの内部

ちなみに、行きのバスは結構デラックスな感じでしたが、
帰りは同じ3列シートだったものの、結構ショボかったです(笑)
通路部分に3つほどゴミ箱が置かれてたりもして(笑)、
外観は同じなのに随分違うバスもあります。

それでも、シートを倒してもゆったりしていて
行きも帰りも快適でした。

3.その他

移動時間

行きは2時間かかりませんでしたが、
帰りは2時間15分くらいかかりました。

バス内の寒さについて

バス内はかなり寒いという情報をあちこちで目にしましたが、
マラッカまでは2時間程度ですし、自分の座席の所の空調を止めたりすれば、
凍えるほどではなかったです(飛行機や空港内は寒いです)。

自分はお腹弱めなので(笑)、一応上に一枚羽織ってましたが、
冷え性な方とかでなければ、それほど心配しないでも大丈夫かも、です。

ただ、空調の調整ができないバスもあるかもしれませんし、
同乗していた地元らしき女性で一枚羽織っていた人もいたので、
心配な方は持って行かれる方がよいと思います。

休憩の有無

行きも帰りも、途中休憩はありませんでした。
従って、出発前にトイレに行っておくことをオススメします。

車窓

行きも帰りも爆睡してたので、ほとんど記憶なし・・・

ただ、高速道路(?)を使用していたっぽいので、
あまり面白くはないかなと思います。

マラッカのバスステーションからオランダ広場までのタクシー料金

個人的にはバスで行ってみたかったのですが、
今回は往復タクシーを使いました。

正規のタクシー乗り場から乗らないとボられると書かれていたので、
客引きを振り切ってタクシー乗り場で待っているタクシーに乗りましたが、
オランダ広場まで15RMでした。

運ちゃん曰く「スタンダード・プライス!」とのことでしたが、
帰りにオランダ広場からバスステーションまで行ったときも15RMでした。

多少の値引きはできたかもしれませんが、
地球の歩き方にも15RM〜20RMと書かれていたので、
まぁ、そんなもんかなと思ってます。

マラッカからクアラルンプールに帰ってきた時の降車場所

前述した通り、行きに「ブキッジャリル仮設バスターミナル」から乗ったので、
帰りも「ブキッジャリル仮設バスターミナル」で降ろされるのかと思いきや、
「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」で降ろされました。

たまたまなのか、全てそうなのかわかりませんが、
行きに乗った場所と違うところで降ろされる可能性があるので、
ちょっと注意が必要です。

「Terminal Bersepadu Selatan(TBS-BTS)」の最寄り駅「Bandar Tasik Selatan駅」は、
ターミナル内から連絡通路を渡ってすぐの距離ですし、
駅前にはタクシーもいっぱいいたので落ち着けばどうってことないことですけれど。


About this entry